龍が如く2攻略サイト このサイトはプレイステーション2用ゲームソフト「龍が如く2」の攻略解説サイトです。個人的なゲーム攻略も加わっていますが、間違いではないと思うので安心して見てください。
 
 
 
 
 
 サイト内検索
 龍が如く2の基本事項
●ゲームの流れ
各章にミッションが用意されていて、それを順にクリアするとシナリオが進んでいきます。ミッションは「敵を倒せ、○○へ向かえ」などで、基本的にこの指示に従えばゲームは進行していきます。今回は関東の神室町(かむろちょう)のほか、関西の蒼天堀(そうてんぼり)、新星町(しんせいちょう)がゲームの舞台です。関東と関西の行き来は最終章以外では自由にできません。やり残したことがないか確認しつつ進めると、有利にゲームを進めることができる思います。

●サブストーリーも大切
ゲームの基本はメインストーリーですが、それ以外にサブストーリーが数多く用意されています。ヤクザに絡まれている人を助けたり、キャバクラを経営したりします。それらは無視してもゲームはクリアできますが、サブストーリーをこなしていくことで「経験地・お金・アイテム」などを入手できるので、メインストーリーを有利に進めることが出来ます。サブストーリーでどれだけ寄り道しても、メインストーリーに影響してくることはないので安心してください。

●時間の経過と天候
時間の経過はゲームを進めることで流れていきます。なのでウロウロ歩き回っていても夜から朝へ、朝から夜へ変わったりしません。天候も場面によって決められています。時間の経過や天候はメインストーリーに関しては気にしなくてもいいですが、時間限定・天候限定のサブストーリーがあるので、その時は注意してゲームを進めましょう。

●セーブは電話ボックス
街中を歩いていると所々に電話ボックスがあります。セーブはここでするようにしましょう。街中を移動できる時ならいつでもセーブは可能です。メモリーカード1枚で8つのセーブが出来ます。容量に余裕があるなら予備として2つ、3つセーブをとっておくといいでしょう。もはやゲームの基本ですがセーブはこまめにしましょう。

●ゲームに詰まったら
次に何をしていいか分からなくなって話が先に進まなくなることもあると思います。目的地がはっきりしているならそこへ向かえばいいですが、何も情報がない時は街中をウロウロしてみましょう。そうすると何処かでイベントが発生すると思います。その際、街中にいる人たちの会話がヒントになることがあるので注意して見てみることも大切です。
 ゲームの基本操作
●移動 …… 左スティック
街中で桐生を動かすには左スティックを使います。十字キーでは別の入力になってしまいますので注意しましょう。スティックを軽く倒すと歩いて、大きく倒すと走り出します。ほとんどは走って移動することと思います。店の中では強制的に歩くことになります。

●話す・調べる・出入り …… ○ボタン
街中全員の人には話しかけることはできませんが、特定の人となら○ボタンで話しかけることができます。また、○ボタンを押すと調べることもできます。気になる場所があったら迷わず○ボタンを押してみましょう。お店への出入りも○ボタンです。

●カメラアングルの変更 …… 右スティック
特定の場所でなら右スティックを使ってカメラアングルを変えることができます。狭い場所などでは自分の好きなカメラアングルにして動き回るのがいいと思います。カメラアングルが変更できない時は、テレビ画面に合図がでます。

●カメラアングルのリセット …… L2ボタン・R3ボタン
カメラアングルを基本の位置に戻したい時などに使います。画面の視点が桐生の向いている方向に戻るので動かしやすいと思います。多く使うボタンだと思うので必ず覚えておきましょう。

●カメラズーム …… R2ボタン
基本は桐生から引いた視点になりますが、R2ボタンを押すとカメラが桐生をズームアップします。細かく見たいときに使うといいでしょう。ボタンを離せば自動的に戻ります。

●ミニマップ …… L3ボタン
L3ボタンを押すごとに画面左下のミニマップが「広域」→「拡大」→「オフ」と切り替えられます。状況に応じて大きくしたり、邪魔だったら消したりしておきましょう。十字キーでもミニマップを大きさを変えられますが、オフには出来ないです。
 戦闘中の基本操作
●攻撃 …… □ボタン・△ボタン
連続攻撃は□ボタンで、△ボタンは重い一撃といった感じです。この2つのボタンを組み合わせて使うことが多くなると思います。武器を持った時にもこの2つのボタンで攻撃方法が変わってきます。いろいろ試してみましょう。

●ガード …… L1ボタン
L1ボタンを押している間はガードをします。前からの攻撃に対して有効です。ガードをとってい時は移動が出来ないので注意してください。背後に回られたら敵の正面を向いてガードをとるようにしましょう。レベルが上がれば武器による攻撃もガードできますが、最初は不可能です。

●構える …… R1ボタン
R1ボタン押すと一人の敵に対して構えることができます。この状態のままだと走ることはできませんが一番近くの敵に対して移動できます。一対一などの勝負などにうまく活用するといいでしょう。構え状態のときには出せない技もあるので注意してください。

●スウェイ …… 左スティック+×ボタン
左スティックで移動しながら×ボタンを押すと、スティックを倒した方向へボクサーのように素早く身をかわすことができます。スウェイの一瞬は攻撃を受けても無傷で回避できます。連続ではできないので、敵の動きをよく見て使いましょう。

●敵を挑発する …… R2ボタン
R2ボタンを押すと、桐生が敵を手招きして挑発することができます。敵を挑発することでヒートゲージの減少を防いだり、上昇させたりできます。ただし敵が正面にいて、一定の距離に近づかないと挑発ポーズをとらないので注意しましょう。

●敵をつかむ …… 敵の近くで○ボタン
敵に近づいて○ボタンを押すと、敵をつかむことができます。つかんでからは打撃や投げ技などの攻撃ができます。弱い敵はつかんでる時間も長いですが、強い敵になるとすぐにはずされてしまいます。つかめない敵もいるので気をつけましょう。

●振りほどく …… ×ボタン連打
逆に敵も桐生をつかんで投げようとしてきます。敵につかまれたら×ボタンを連打しましょう。一定数以上の連打ができたら振りほどくことができます。敵の強さにも比例してくるので気をつけましょう。

●武器を拾う …… 武器の近くで○ボタン
戦闘中には武器が落ちている場合も多いです。看板や三角コーンなど色んなものが武器になります。武器を持った状態からもう1度○ボタンを押すと、桐生が向いている方向へ投げてしまうので注意しましょう。□ボタンと△ボタンで武器を振り回して攻撃します。武器にはそれぞれ耐久度があって使い続けると壊れてしまいます。また武器を拾う時は大きな隙をつくるので気をつけましょう。

●ダウンからの復帰 …… 左スティック・□・△・○・×連打
敵からの攻撃でダウンしてしまったら、左スティックを動かすか□△○×ボタンのいずれかを連打しましょう。レベルに応じて桐生が立ち上がる時間が短縮されます。ダウンしているときに追い討ちをかけてくる敵もいるので注意しましょう。
 アクションコマンドについて
特別なバトルの最初や最中、急に操作の指示が出されることがあります。アクションコマンドと言って、画面中央の少し下に「□△○×」のいずれかが表示されることがあります。ボタンの指示があったら直ぐに反応しましょう。1回だけボタンを押すパターンと連打をするパターンとがあります。成功すると敵からの攻撃を回避したり、逆に攻撃をしかけたりできます。1秒〜2秒くらいで反応しないと失敗してしまうので注意しましょう。
 メインストーリー攻略

1章 血の書状

2章 関西の龍

3章 ヤクザ狩りの女

4章 近江四天王

5章 隠された過去

6章 絵図

7章 海外組織の影

8章 容疑者

9章 近江大侵攻

10章 生き残り

11章 鉄の掟

12章 大阪の城

13章 過去の清算

14章 郷龍会東上

15章 唯一の肉親

16章 決意

ゲームクリア後の特典

 サブストーリー攻略

2章のサブストーリー

3章のサブストーリー

4章のサブストーリー

5章のサブストーリー

6章のサブストーリー

7章のサブストーリー

10章のサブストーリー

11章のサブストーリー

12章のサブストーリー

13章のサブストーリー

14章のサブストーリー

15章のサブストーリー

16章のサブストーリー

マリエッタ経営

アダム攻略

 キャバ嬢攻略

キャバ嬢攻略の基本

ゆま

なつき

杏奈

カレン

かえで

舞子



まどか

綾乃

ナナ

 お店一覧表

神室町のお店

蒼天堀のお店

招福町のお店

新星町のお店

 ミニゲーム

YF6

UFOキャッチャー

ゴルフ

ボウリング

バッティングセンター

麻雀

将棋

パチスロ

カジノ

賭場

マッサージ

 その他のデータリスト

コインロッカーの鍵(西)

コインロッカーの鍵(東)

闘技場

ヒートアクション

小ネタ集

バグ情報

登場人物

 スポンサードリンク



 Amazonで検索

 
 
 
Copyright (C) 2009 プレイステーション2 龍が如く2攻略サイト All Rights Reserved.